2005-05-31

Sorcery!4:059 さよなら、錆びた剣

商品鑑定。

さびた円月刀
うすうすわかっていたが魔法の力などない単なるなまくら。装備した場合技術点 -1
蝋燭
説明どおり。普通の蝋燭の方も命じれば灯る。
血の蝋燭の方が長持ち。どうせ大蛇情報があるから使わないけどな。
魔法グッズ
これは普通の魔法グッズ
卵が入った鳥の巣
謎。鳥人に会ったときに役に立つ?
銀貨
商人の手放さない財布から外に出すとなんにでも焦げ穴を作ってしまう。
装備品の上から3番目と銀貨ボッシュート。

_| ̄|○

まだ失われたのが粘液獣のところで手に入れた
錆びた剣というのが救いだな。
posted by うにーく at 02:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-31

Sorcery!4:058 わてほんまによういわんわ

軍資金は潤沢だし、買い捲りますよ。

ちなみにナイロックは疑り深そうなぽっちゃりさんです。

「お勧めの商品なにかある?」
「あんちゃん、この円月刀なんかどうだね。
魔法の武器だよ。ちょっとさびてるから三枚にまけとくよ」
「よし、もらおう」

「あの二本に束ねてある蝋燭はなんか効果あるの?」
「命じただけで火がつくからな。便利だぞ。
赤い方は『血の蝋燭』。火狐の血を乾燥して固めたものだ。
もう一つはごく普通だがな。金貨二枚」
「それも、もらおう」

血の蝋燭、来ましたか。
風の大蛇曰く、
『夜の暗い部屋では、行く手を照らすに血の蝋燭は用いるな。』

「魔法グッズはなんか置いてないかな」
「金貨五枚だけど、お客さん気前いいからサービスしちゃうよ。
2つ買えば八枚、3つ買えば十枚、それ以上だった残りは1つ追加ごとに一枚追加でいいよ」
「ここにあるのは黄金石と黄色い粉末に金縁の鏡、水晶玉、宝石細工のメダルか。
足りないのは黄金石と宝石細工のメダルだから2つもらうよ。
はい金貨八枚」
「毎度」

黄金石はGODだったかな。
宝石細工のメダルは例によって忘れています。

「あれはなんだ?」
「これは金色の卵が入った鳥の巣ね。
滋養強壮にバツグンだ。金貨二枚」
「それもくれ」

「そのぶら下がってるのももらおうかな」
「これは古代の銀貨だね。金貨四枚」
「あ、ちょっとちょっとお客さん、その袋は売りものじゃないから
持って行ってもらっては困るよ」

買えそうなものは全て買ったので退散する。
19枚使って、金貨92枚から73枚へ

この部屋でのBGMは「買い物王」のテーマ推奨。
posted by うにーく at 02:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-31

Sorcery!4:057 商人ナイロックと奥の院

扉を抜けるとアーチ天井を持つ回廊に出る。
ここにも中庭がありそこを一周している。

対面の壁に中庭から母屋に戻る通路が伸びている。
その通路の両側には扉あり。
突き当りにも扉。

奥から見て右側(つまり左側だな)の扉にはこのような看板がかかっている。
『ナイロック−−商人−−営業中』
一方、その向かいの扉には以下のように書かれている。
『奥の院』

どうも創土社版だと右側に二つ扉が並んでるような説明に
なっているんだが前後の描写と繋がらない。
通路の両側に扉あるんじゃなかったのかw

ちょっと原文がひねった書き方してるからミスリードしたんだな。
Towards the end of the passage, on the right-hand side, a signswings in the gentle breeze.

創元推理文庫版は意訳して左側としてあるのでわかりやすい。


でも偉そうに言ったがてるがだんだん自信なくなってきたな。
towardは向かってとかの〜の辺りだし間違って無さそうか。うーむ。

閑話休題

商人に奥の院か。
どっちも魅力的な言葉だね。涎出ちゃうよ。

先にナイロックとやらを訪ねることにしよう。
ユダヤ系ですかね。
posted by うにーく at 01:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-31

Sorcery!4:056 隠された回廊へ

厨房を出ると扉を後ろ手に閉める。

こっち側は食堂に通じてるのかな。

左に曲がる角に差しかかろうと言うところで
角の先から鎧のこすれる音や話し声が聞こえてくる。

なんてこったい。
壁に背中をつけ、なんとか逃れる方法を考え込む。

ずるっ。
およ、なんか後ろの壁が動いたぞ。

隠し扉発見。

迷ってる暇はない。この先がどうあれ、飛び込むしかない。
すんでのところで扉を再び閉めるのに成功する。

隠し通路だけあって、普段は使っていないのだろう。
湿っぽくてカビだらけだ。

軽く下り坂になって再び元の高さに戻る。
別の通路と立体交差になっているのかな。

やがて行き止まりに扉が見えてくる。
posted by うにーく at 00:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-30

Sorcery!4:055 そこのちみちみ、食事はまだかね

「おい、そこの」
部外者とばれないように横柄な態度を取る。

いままでのざわめきが嘘のように静まり返る。

ホブゴブリンはこちらの方を向くと目を細める。
老眼かね。

「手をとめていいって誰が言った!」

「ぐうたら蟻ども!
今すぐ仕事に戻りな!
衛兵が腹すかせてるんだよ!」

下人たちはおびえると、再び駆けずり回り始める。

「で?」
「料理番に用があるんだろ? 何だい?」

「いつもよりえらい手間取ってるんじゃないのか。
衛兵たちが待ち兼ねて騒ぎになってるぞ。
早く料理を持ってくるんだな」

「わかってるよ、だんな」

「しっかり頼むぞ」
posted by うにーく at 22:47 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-30

Sorcery!4:054 火炎大蛇の言葉を思い出せ

ちょっと待てよ。
厨房といえば食い物。
実際なにか漁る気満々だった。

しかーし、ここで大蛇情報を再度チェック。
火炎大蛇が食べ物について述べてるではないか。
『アナランドびとよ、これだけ教えてやる。
この先スログなる女に出会うても、
出される食物は口にしてはならぬ。』

厨房にいるのはこのスログに違いない。完璧な推察。

食い物が出されるシチュエーションはそうそうないだろう。
ヴァリーニャのところで既に一服盛られてるがな。げふげふ。

注意事項を肝に命じたところで部屋に入る。

下人(ミニオン/MINION)と呼ばれる生物たちが、
きいきい鳴きながら衛兵の食事の支度をしている。

イメージとしてはミスター味っ子のコオロギだろうか。

調理場にはうまそうな匂いがつきものだが、ここは違う。
今日の献立は豚のあらと蜥蜴の臓物だからだ。

……おかげで食欲なくなったよ。

ホブゴブリンもどきがこの厨房を仕切って
下人どもに発破を掛けている。

時間についての説明はないけど中庭に入ったのが早朝だから
昼飯時くらいだろうか。
とにかく準備におおわらわで
こちらのことを気にかける様子はない。

気付かないように通り過ぎることもできそうだが
多分接触はしないといけないんだろう。

声をかけることにする。
posted by うにーく at 22:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-30

Sorcery!4:053 厨房ですよ

扉を開き中に足を踏み入れる。

扉からの道はすぐに二手に分かれる。

左は大手門と思われる扉に通ずるが
あの忌まわしき鳥人が2人守りを固めている。
まだこちらには気が付いている様子はない。

丁度交代の時間なのか扉が開き2人に手招きして入るように促す動きがある。
この警備交代の動きを有効に利用できないものか。
ただ鳥人は上からの攻撃もあるしできれば相手にしたくないな。

右方向の様子を窺う。
こちらには小さめの扉がある。
扉のそばの窓から蒸気が噴出し、金属のぶつかる音や話し声が聞こえる。

厨房かな?
そういやまだ何も食べてないな。

うまくいけば体力回復できるかも。
ただし食材にされるかもしれない諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。
posted by うにーく at 06:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-30

ツール紹介: DiagramDesigner

わたしがゲームブックのチャート作るのに使っているツール。
デンマーク製なので日本語が時々化けることがあるけどとても重宝しています。

http://meesoft.logicnet.dk/DiagramDesigner/
posted by うにーく at 06:44 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005-05-29

Sorcery!4:052 スローベンドア 二枚目突破

粘液獣の部屋を通り抜け外へ出る。
受付していたずんぐりむっくりは外出しているのか、いなかった。

両扉へ向かう。
鍵穴にやさしくささやきかける。

「アラララタナララ」

カチッと音がする。
スローベンドアに認められたのだ。

これでスローベンドアを2枚開けて天守閣に入ることができるようになった。
一番表のは結局スローベンドアのうちに入らないのか? ややこしいな。

これで今回のノルマはクリアだ。
体力回復する手段があれば少しは先に行けるかもしれないが
聖水も無駄に使っちゃったしあまり長生きはできなさそうだ。
posted by うにーく at 22:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:051 Alaralatanalara

「わかった!」

「スローベンドアを通るのに必要な合言葉を教えよう」

「合言葉が正しいという証拠を見せるのも忘れずにな」

傍目に判るほど落胆してやがる。
この期に及んで人騙そうだなんて太い野郎だな。

「きさまもやるな。言うとおりにするよ」
ようやく観念したようだ。

テーブルの引き出しから、本を一冊取り出す。
ページをめくると中庭の見取り図やザメン高地の鳥瞰図が描かれている。
欲しいな。お宝じゃんか。

中庭の見取り図をヴァリーニャは指差す。
両開きの扉の横に何か書かれている。

『アラララタナララ(Alaralatanalara)』

「これが合言葉じゃ。
扉の鍵穴にささやきかければ取っ手は回る。
もう出て行って、わしをそっとしておいてくれ」

もう抵抗する気力もないようだ。
頭を抱えている。
ハシもぴくりとも動かない。

この守銭奴に更に教訓を与えてやるとするか。
帰り際に机の上にあった小さな袋を失敬する。

部屋を出て確認すると、金貨10枚が入っている。
うまくことが運んだようだ。強運点 2加える。
原点をオーバーするので10だな。
posted by うにーく at 21:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:050 ヴァリーニャに黄金は差し出すな

太った男が入室料金貨一枚を要求してくる。
こんな男にびた一文やるもんか。

「その前にあんたの名前を訊いとこうか」
「我が名はヴァリーニャ」

土大蛇情報だな。
『命が惜しくばヴァリーニャに黄金は差し出すな』
茶を飲もうが飲むまいが金出したところで死亡ルートだったってわけか。くそ。

「マンパンの財務官の第一助手だ。
税金や金を取り立てるのが仕事。
さあ、金貨をもらおうか」

金貨をなかなか差し出さないので守銭奴はいらいらしているようだ。
黒豹が主人の苛立ちを感じてうなり始める。

「金は使うもので無駄に貯めるものではないから
先へ進む手伝いを本当にしてもらえれば
ちゃんと金ぐらい払ってやるんだがな。

だがあんたがあのヴァリーニャと判った以上、
金を払わないのが正解だ」

「この客は金貨が惜しいと見える!
それとも他に何か、出せるものがあるのかな?」

ヴァリーニャが殺せるとしたら謀殺だけだろう。
この場にいる相手の戦力は事実上黒豹ハシだけだ。
あの召使の女の子が意外と腕が立ったりするかもしれないがな。

獣の鋭敏な嗅覚を逆手に取るか。
鼻栓をつめてNIF(体力点:-1)を唱える。

衛兵の便所よりも猛烈な臭いが室内にあふれかえる。

ちなみに鼻栓持ってなければ体力点-3だ

ヴァリーニャは香水をしみこませたハンカチを使って
臭いを防いでにやにやしている。
そんな防ぎ方があるのか。やるな。

肉弾戦だ。
テーブルを飛び越えヴァリーニャの喉を締め上げる。

「そこの猫を大人しくさせておけ。
噛みつきでもしたら、お前の命もないぞ」

ヴァリーニャは涙目だ。
「ハシ、伏せ」
よくしつけられてるな。大人しく伏せている。
単にNIFの臭いでダウンしているだけかもしれないが。

「天守閣に入るにはどうしたらいいのかな?」
posted by うにーく at 21:18 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:049 聖水の使い方

右の扉に戻る。
また不意打ち。

不明なRES(体力点:-1)使ってみる。
この術に必要なのは聖水だ。

ただ、ここで使う術ではない。
効果はわからなかったけど不明なRESと聖水が結びついて良かったか。

まごまごしているうちに衛兵に切りつけられる。体力点 -3

ちょっと体力使いすぎたか。
今回の目標は中庭のスローベンドアクリアまでだな。


第一の衛兵
技術点 8
体力点 6

第二の衛兵
技術点 7
体力点 7

チャクラムは第一の衛兵にヒット。
その後も一蹴。

チャクラム回収後、大きな鍵を入手して両開きの扉を開け、中庭へ。

中庭でも前回同様、物見に金貨3枚を払って堅木の槍で抹殺。
金貨23枚、砂、糊の入った小瓶、食糧*3、緑の金属の指環を入手。

粘液獣に対面
DOZ(体力点:-2)を唱える。

粘液獣
技術点 4
体力点 9

やっつけて、錆びた剣とスペアの剣を交換する
骨の腕輪とゴブリンの歯*2と金貨5枚入手。
前方の扉をくぐり横の休憩室は無視。
さっきの黒豹がいる部屋まで到達だ。
posted by うにーく at 20:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:048 金属柱の秘密

橋を渡って砦前。
ここまではSorcery!4:040 マンパン砦直前までの総集編 と同様なので省略。

砦に入るまで技術点1を失う。
酔っ払いは放置して寝て夢でリブラ様の宣託を受ける。
起きて4人の衛兵を誘い出して中に入り込む。
技術点元に戻る。
右手の扉にふいをついて入る。

毎回本当に同じだと芸がないな。たまには魔法使ってみるか。

RAP 翻訳だ。緑のかつらもあるけどここの鍵を入手しなきゃいけないんだから
話してどうかなる問題ではない。

RES どんな呪文か忘れた。何かアイテムが必要かどうかすら忘れたな。
呪文自体は存在したと思うけど。

YAZってなんだっけな。真珠の指輪使うのは覚えてるんだけど。

RAZは鋭利になるから有利になりそうだな。
蜜蝋も冒険が終わるまで使う分はあるって言われてるし。

GUM 糊の小瓶あるけど消耗品だし使いたくないね。

YAZ(体力点:-1)行ってみますか。

姿が消えた。意味ねえ。
混乱している衛兵を尻目に両開き扉へ向かう。

鍵がない状態で来るのは久しぶりだし少し試すか。
FAR(体力点:-1)を唱えて水晶玉を覗き込む。

もやもやがだんだん晴れて写している映像がはっきりしてくる。
中庭だな。こりゃ。
金属の柱が見える。これはスローベンドアの手前の柱のことか。

武器が柱の根元に集まっている。
衛兵が一人、柱のほうに剣を突き出すと剣が空中で動き出す。

衛兵は剣を離さずにいるのが精一杯のようだ。
なんとか柱から引き剥がすことに成功する。

あー、なるほど磁石ですか。
錆びた剣ってのがここで使えるのかも。
酸化鉄なら磁石に吸着しないだろう。
剣は余ってるし粘液獣を倒したら交換しておくか。
posted by うにーく at 19:56 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

ゲルひみつ結社

http://oryu.g-7.ne.jp/novel/sorcery/index.html
・ソーサリー(創元推理文庫版/東京創元社)
リプレイではなくノベルです。
魔法使いの丘
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488901018
城塞都市カーレ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488901026

ソーサリー(創元推理文庫版/amazon検索)
posted by うにーく at 17:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームブックリプレイリンク

2005-05-29

Sorcery!4:047 商人と黒豹

扉の把手を掴もうとすると中から声が掛かる。

「入れ!
だが金がないならわしの時間を無駄にするな!」

粘液獣倒すのにどたばたやったからな。
気が付かれていてもしょうがないか。

中に入る。
「邪魔するぜ」

室内はずいぶん豪華だ。
とても大きな福耳を持つ太った男が座っている。

「ほっほー!」

「何だな、これは? みすぼらしいなりをして。
商人ではまずあるまい。
ひとやま当てにきたくちか?
その安っぽい服の下に大金を隠しているのか?
この部屋の入場料は金貨一枚だ。
それも前金でもらいたい。
のう、ハシ?」
テーブルの下に座る大きな黒豹をなでる。

生粋の商人だな。
このタイプは必要な対価を支払えば相応の働きはしてくれるだろう。

「OK。代わりに情報聞かせてもらおうか」
金貨1枚を放り投げる。

財布を見る目つきが違う。
信用していいものか、自信が揺らぐ。

「ありがとう、友よ、ありがとう。
どこまで話したかな?」

「砦について最近何か噂はないかい?」

手をあげて男はこう言う。

「話の前にお茶などどうかな?」

茶といえばガザ・ムーンのことが脳裏に浮かぶ。
あれは裏の裏だったな。

今回はどうでるか。
商人ならこの場で金づるを潰すようなことはしないだろう。

お茶をいただくことにする。
「もらおうか」

男は指を鳴らし、隅の幕から使用人だろうか
黒髪の娘が出てくる。
銀の急須に銀の湯呑み。

あの時と違ってすりかえる暇はない。茶をすする。

やっぱりか。意識が遠くなる。
「謀ったな……ッ!」
「君の父上が悪いのだよ」

意識を失う。
金貨を初め身包み剥がされた後、殺され砦の外へ捨てられる。

任務は不成功に終わった。

諸王の冠 死亡回数:6回目

単なる守銭奴だった。商人でもないな。
もう信用するものか。
posted by うにーく at 16:25 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:046 代償を払うもののみ入るべし

こんなところに何が落ちているのだろうか。
あまり触りたくないが仕事だ、我慢する。

隅に錆びた剣 技術点-1だ。代わりに何か置いていかなければいけないのでスルー。
でもこの錆がなにかに使える可能性も…… 相手を破傷風にさせるとか。

いつまで戦うつもりなんだ。まあいいや。スルー、スルー。

骨の腕輪とゴブリンの歯*2と金貨5枚入手。

二つ扉がある。
横の扉に行っておきますか。

鍵が掛かっている。
もう一方の扉を先に試すことにする。

左手に休憩するのに良さそうな部屋が見えるが
なにやらあやしすぎる。

戸口の上まで引き上げられた落とし格子。
『代償を払うもののみ入るべし』

こんなところに入ったら先程息絶えた
粘液獣の代わりにさせられてしまうのが落ちだろう。

前方の扉を開けることにする。
posted by うにーく at 15:39 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-29

Sorcery!4:045 粘液獣討ち取ったり

橋を渡って砦前。
ここまではSorcery!4:040 マンパン砦直前までの総集編 と同様なので省略。

砦に入るまで技術点1を失う。

酔っ払いは放置して寝て夢でリブラ様の宣託を受ける。
起きて4人の衛兵を誘い出して中に入り込む。
技術点元に戻る。
右手の扉にふいをついて入る。


第一の衛兵
技術点 8
体力点 6

第二の衛兵
技術点 7
体力点 7

また今回も下手に魔法使うより剣に頼る。

またチャクラムは第一の衛兵にヒット。
二発目がこっちが1のぞろ目。
やられる。戦闘で傷ついたのは諸王の冠やって初めてだ。
鎖帷子でも防ぎきれない。
第二の衛兵の攻撃も受ける。
第二の衛兵の攻撃は鎖帷子でダメージを軽減させることができた。
続いての攻撃もポイントが低い。
互角だが、不意打ちしてイニシアチブを取っているのが大きい。
ダメージを与える。
第二の衛兵からの攻撃も紙一重でかわす。

その後は1対1になったせいか圧倒する。

チャクラム回収後、大きな鍵を入手して両開きの扉を開け、中庭へ。

中庭でも前回同様、物見に金貨3枚を払って堅木の槍で抹殺。
金貨23枚、砂、糊の入った小瓶、食糧*3、緑の金属の指環を入手。

今度は粘液獣に対面することにする。
前々回の考察どおりDOZ(体力点:-2)を唱える。

もともと敏捷なクリーチャーではないだけに効果があるのか
わかりにくいものの確実にその効果は粘液獣の体を蝕む。

粘液獣
技術点 4
体力点 9

なんだ剣使えるのか。いきなり剣で攻撃してみてもいいかも。
でも安全策でDOZで保険かけるのがかしこいですか。

チャクラムで体力を奪う。
そのあとも惨殺に近い形で一方的に嬲り殺す。
これこそ粘液獣いじめか。
チャクラム回収。うわ、ねばねばするよ。
posted by うにーく at 15:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。