2005-05-21

Sorcery!4:03 恐怖! 山羊女

「こんばんわ」
挨拶するが返事がない。ただの屍のようだ。
「もしもしー」
全然気付く様子もない

「食ったらうまいかな?」
手をその肩にかけて調べてみようとした
その刹那ぐらりと動き出す。

「ひゃ」
本当に死んでるし。体はすっかり冷たくなっている。
どうも山羊と人のハーフの牝の模様。

他にはめぼしいものもない様子なので今夜の宿としては
申し分ない。食事にありつくことにする。
「山羊の肉は食ったことないな」
隣の洞窟も気になるけどそれはまた別の冒険譚ですな。
posted by うにーく at 23:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-21

Sorcery!4:02 恐怖!羊男?

洞窟入口の蹄の状態はついたばかりのものはなさそうだが
複数の獣の出入りはある模様。
抜身の剣を持ちながら洞窟の中へ突入する。

洞窟を入ると壁際に何者がもたれかかっているのにびっくりする。
向こう側を向いているのにはこちらには気付いていない様子。

挿絵見るとケンタウロスっぽいというか
年末にやったドラクエ8に出てきた笛吹いてる羊男みたいだな。
でも脚とか見るとカモシカ系かな。

奇襲をかけるときっと仲間が出てきて挟み撃ちにあうパターンなので
ここは友好的に行くとするか。
仲良くなれば髪の毛にも触らせてくれるかもしれないね。
『触ってごらん、ウールだよ』
posted by うにーく at 23:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-21

Sorcery!4:01 洞窟でお泊り

いよいよ最後の山場に足を踏み入れた。
七大蛇を退治した後にリブラ様に願い、
体力を復活させてあるので体力気力ともに充分だ。

七大蛇はいずれもマンパン砦にたどり着いていないので
アナランドから刺客が来ているのには気付いていない。

砦は見えるがまだ遠い。一方で逢魔が刻が近づいてくる。
遠くで雷も鳴り出してきたので野宿できそうな場所を探す。

しばらく物陰を探すがなかなか良い場所が見当たらない。

今までの旅路では結構適当に野宿していたが
終盤ともなるとさすがに環境が厳しいということなのだろうか。

やがて一晩過ごすのに手ごろな洞窟が見つかる。
しかも3つも。

手前の洞窟は小さい。
真ん中と奥の洞窟はやや大きめ。奥の洞窟には蹄の後が見える。

最初からクリアするつもりもないし獣の正体を確かめるか。
蹄の洞窟に入ることにする。
posted by うにーく at 23:01 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-21

FF02:16 リプレイ雑感

クリアに2ヶ月以上もかかってしまった。
なんとか扶桑社版の発売には間に合って良かったけど。

まがりなりにも文章考えなくちゃいけないから
行くルートは決めててもなかなか手につけられない。
一度やり始めると結構進められるんだけど。


・最終パラメータ
3回死亡。
どうしても最短ルートじゃないと運否天賦が大きく絡んでしまうのは
しょうがないところか。

技術点: 11/12
体力点: 11/19
運点: 9/10
魔法は使い果たした。
金はミクに全部寄進。

・その他ルートの検討
ハイドラのところは<妖怪うつし>で対等な存在だから勝率50%。
もう一つの最短ルートじゃない切り抜け方として
携帯用万能棒を使う手もあるけど
2/6だから勝率33%に落ちてしまうもんな。
こっちの方が時間はかからないけど。

バルサス戦は今回選んだのと同じような展開だと武器棚の剣使うのがあるな。
ゴーゴンに変化させるのも面白い。
<千里眼>と<浮遊>の代わりに<妖怪うつし>を使えばその展開になるかな。

あとガンジーの部屋抜ける方法としては付人の魔法のお守りがあるけど
結局組合せ錠が開けられなくて手詰まりなんだよな、確か。
posted by うにーく at 15:02 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ

2005-05-21

FF02:15 バルサス・ダイア戦 その3

いよいよ剣で決着をつけるときが来たようだ。
剣を鞘走らせる。

妖術使いは魔法だけでなくその挿絵から見ても判るとおり
剣を取っても一流だ。
中庭で調達した魔法の短剣でまずファーストヒットを奪う。

バルサス・ダイア
技術点・10
体力点・17

■1回目
1回戦
won
2回戦
won
3回戦
lost
4回戦
tie
5回戦
tie
6回戦
lost
7回戦
won
8回戦
lost
9回戦
lost
10回戦
lost
11回戦
lost
12回戦
lost
13回戦
lost
14回戦
won
15回戦
lost
16回戦
lost

うへ、力尽きた。
「私もよくよく運のない男だな」
君は任務に失敗したのだ。

■2回目
1回戦
won
2回戦
lost
3回戦
lost
4回戦
won
5回戦
won
6回戦
lost
7回戦
won
8回戦
lost
9回戦
won
10回戦
won
11回戦
won
12回戦
won
13回戦
won

十数合渡り合って決着。
いまはもう返事がない。ただの屍のようだ。
<柳谷>への脅威は取り除かれた。今のところは。
更に残っている作戦資料の破壊活動を図る。

窓のカーテンを外す。
外は夜が明けて日の光が差し込んでくる。
とてもまぶしい。

戦略図に取り外したカーテンをかけ蝋燭の火をつけると
派手に燃え上がる。

さあ、脱出だ。
<浮遊>の持ち合わせがないから困るな。
もう一つ魔法点があれば持っていたのに。
ハイドラは死んでるけどガンジーの部屋はどうやって切り抜けるかね。
posted by うにーく at 14:50 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ

2005-05-21

FF02:14 バルサス・ダイア戦 その2

思い返しているうちに妖術使いは次の行動を始めていた。
唱詠中だ。やばすぎ。
片手を団扇のように前後に扇ぎ打ち下ろす。

そのとたんに部屋全体が揺れる。
こちらは部屋の床に倒れ立ち上がることもできないが、相手は平然と歩いてくる。
物理的に揺れているわけではなくどうやら幻術の類のようだ。

このまま寝転んでいては勝負にならない。
<浮遊>で束縛を逃れる。
部屋は揺れ続けているが空中ではさすがに影響を受けない。
しかし、ただ空中に浮いていても時が移るだけだ。
<火炎>なども手持ちがないから間接攻撃の手段もない。

さてどちらに着地するか。
死角を突くことに活路を見出すか。バルサス・ダイアの背後に進路を定める。

バルサスは先ほどの術の詠唱の影響で集中力が切れているようだ。
この瞬間には背後のことまで明らかに注意が回っていない。
「チャーンス!」

だらりと伸びた右手に指環が光る。
そういや先ほどのクレアボワイヤンスのイメージでは指環に執着していたな。
なにか秘密があるに違いない。

運だめしだ。
指環はすんなりと手元に入る。
「わたしは運がいい」

指環は<剣術の指環>であった。
バルサス・ダイアの技術点 -2
これ自分で嵌めちゃ駄目なんだろうかw
posted by うにーく at 13:42 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ

2005-05-21

FF02:13 バルサス・ダイア戦 その1

うーむ、凄い髪型だ。
「なまいきな下郎め!」
「バルサス・ダイアにかなうと思っているのか?」
「じゃなきゃ、こんなとこまでのこのこやってこないよ」

指を鳴らすバルサス・ダイア。
4本の腕を持つ毛むくじゃらのけだものが背後から近づいてくる。
ずっと4本足の普通の獣だと思ってたけど4本の腕なのか。
天津飯の四妖拳みたいな感じか。

「<鉤爪獣>に勝てるかどうかも怪しいものだ!」
「やれやれずいぶんと甘く見られたものだな」

<骨抜き>を唱える。
自分の体重を支えられなくなり身動きできなくなったそいつに止めを刺す。
前菜終了。いよいよオードブルにありつける。

「ほう!」
完全に見下していたバルサスがこの小手調べの結果でどう出るか。
「他の者より強いつもりでおるのか?」
まだ次に打つ手を決めかねているようだ。
その隙にすかさず<千里眼>で弱点を探る。

バルサスの思考がいくつもの断片的な情報として頭へ流れ込む。しかし唐突にその流れは途切れる。
「バルサス・ダイアの心をさぐろうなどとはせぬことだ!」
精神防壁を展開されたようだ。

先ほどの情報を整理してみる。
戦略テーブルの図面
悲鳴
まぶしい光
バルサス・ダイアが嵌めている指輪
切れ味の鋭い剣
そして対峙する侵入者
posted by うにーく at 10:17 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。