2005-05-22

Sorcery!4:09 ジブジブ(Jib-Jib)

KIN(体力点-1)で複製作り出してみるか。

洞窟に金縁の鏡を向けると再びすさまじい咆哮が始まる。
そして血みどろの戦いが繰り広げられるかと思いきや
洞窟の入口からフットボール大の毛玉が2つ続いて走り出して
生い茂る草地へ飛び込んでいく。

ジブジブだ。
http://www.stanton71.freeserve.co.uk/page59.html
見かけはチョコボールのキョロちゃんみたいなものか。

大声で敵を威嚇することによって身を守る。
こういうタイプのクリーチャーはコンピューターRPGでは
ちょっとお目にかかれないな。

小さい洞窟という時点でこのような結果は
予想すべきだったかもしれない。

再び洞窟に入り奥のほうもチェックしてみる。
こげ茶色のガラス瓶が見つかる。
中の様子はわからないが振るとかすかに音がする。

開けてみる。
中に入ってるのは羊皮紙だった。
どうも理解できない言語で記述してあるが
役に立つかもしれないので荷物に加える。
死ななければ後で知ってる人に会うことでしょう。

その後食事をして(体力点:原点21に復帰)寝る。


posted by うにーく at 23:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-22

Sorcery!4:08 地獄の番犬?

さてと洞窟の前までやって来ましたよ。
手前の小さい洞窟行ってみるか。
多分嵐の影響を受けるとかのイベントが発生する予感。

入口は這わないと入れないほど狭い。
隣に洞窟あるんだからわざわざそんなところ入るなよな。

だが中の空洞はそれなりに広い模様。
奥のほうは真っ暗で何も見えない。

「ウォーウウウォー!」
闇の奥から吠えられる。
抜剣し身構える。

隣の洞窟試してもいいけど正体確かめますか。
ヘルハウンドとかガルムの類だろうか。
posted by うにーく at 12:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-22

Sorcery!4:07 鳥人戦隊 参上!

さてと、お宝拝見。
金縁の鏡ゲット。
もう持ってるな。他にも何かないかな。

もっと奥の方を探そうとしたその時
影が差して暗がりになる。

「見えにくくなるからそんなところに立たないでよ」
「バサッ」
「えっ」

聞きなれぬ音に振り返ると翼を背に持ついわゆる鳥人が3人腕組みして睨んでいる。
カルドセプト セカンドにそんなのいたっけかな。
空き巣に入られたらいい気はしないわな。

でも君たちまがりなりにも亜人間なんだからこんな巣に住んでちゃ
まずいでしょ。

「(にこっ)お邪魔してます。」
和やかに挨拶してみたが問答無用なようだ。

3人とも一斉に飛び立ち、襲ってくる。

足から伸びた鉤爪が肩に食い込み体ごと持ち上げられる。
「いや、連れて帰ってくれなくても一人で帰れますからお構いなく」

「クェー」
鳴き声とともに崖下へと落とされる。この高さから落とされてはひとたまりもない。

ええとFA…
あれ、なんだっけ
道化を演じていた分には感じなかった
肩の痛みは実は相当なもので術に集中できない。

君の旅は終わったのだ……


戦うことになるくらいは予想していたがまさか既に死亡フラグ
立っているとは恐るべし

諸王の冠 死亡回数:1回目
posted by うにーく at 10:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-22

Sorcery!4:06 どきどき。もしかして恋?

予想に違わずやっぱりぼろい橋だった。
「せっかくだから俺はこの橋を渡るぜ!」

Test Your Luck!

よし、揺れたけどなんとかわたりきった。どきどき。

やっぱり右の方が正しい道だったかなぁ。
いかん。ネガティブだ。良かった探し、良かった探し。
えーと、えーと
「あんなおんぼろな橋が落ちないで無事に渡れて良かった」

先へ進む。
巨大な鳥の巣が岩棚にある。
FF7で鳥の巣調べたときはフェニックスの尾がもらえたな。
よし、調べてみるか。

2度ほどずり落ちるが岩肌をよじ登り、岩棚まで到着。
「落っこちてペチャンコにならなくて良かった」

鳥の巣の主のことは気になるが故人曰く、
虎穴に入らずんば虎児を得ず。
タイガーマスクだって虎の穴に入ってなければ
ちびっ子ハウスの命脈はとっくに途絶えていたはずだ。

リターンにはそれ相応のリスクはつきものだ。
こんなところまで来て手ぶらでいまさら引き下がれるかとも言う。
物を隠していそうな窪みを調べてみる。
posted by うにーく at 02:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-22

Sorcery!4:05 思えば遠くへ来たもんだ

2日目の朝。嵐は無事通過したようである。
洞窟に感謝。この洞窟を選んだのはなかなか良い選択だったのかもしれない。

シャムタンティで6泊
カーレで1泊
バク地方で4泊
ちょっと記録が錯綜しているがだいたいこんな感じか。
上の記録が間違いなければアナランドを出てからはもう13日目になるのか。

帰るのにも同じだけかかると考えるとちょっとうんざりする。うへぇ。
いやいや、いかんいかん。帰りのことなんか考えてる余裕ないだろ。
任務に集中するんだ。
「ぺしっ!」
両頬をはたいて気合を入れる。

砦までの残る旅程はざっと1日。
日暮れまでに到達し闇に乗じて侵入するのがベストシナリオというところか。

出掛けに洞窟から石粉(1回分)と小石*3を頂戴する。

山を登っていくとやがて分岐に辿り着く。
右は山腹をそのまま辿るコース。
左は吊橋だ。
明らかに怪しいけど最近どきどきが足りないから吊橋に行ってみるか。
posted by うにーく at 01:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-05-22

Sorcery!4:04 嵐の夜を越えて

どうも山羊を食う選択肢がないので仕方ないから
手持ちの食糧を使うことにする。

まあいいや。
敵陣で糧食調達するのはままならないと思って
今まで食糧は充分買い込んであるし。

これもカーレの賭場でちょっとしたサマを働いたおかげではある。
たまたま大当たりのページに指が挟まっていただけなんだがな。にはは。
エルフのキャラバンも半額だったとはいえ全部の品物調達できたよ。

なにしろ単独決戦兵器なんだから外部からの補給は期待できない。
補給物資の選択を強いられるケースが減り
物資の消耗の制限が少ないのはかなり楽だ。

あと祭りでの賭け試合で「はらたいらさんに全部」で
利殖したのも大きいか。

本日はじめての食事に感謝。体力は元々満タン。
遠くの方で雷が鳴り響くがこの内部の広い洞窟の中までは影響なさそうだ。
おやすみ。
posted by うにーく at 00:16 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。