2005-06-04

Sorcery!4:081 その火を飛び越して来い。

ナガマンテに聞いた言葉を思い出す。
スローベンドアを抜けるにはためらわないこと。

うぉー、研磨機なんかで剣研いでる場合じゃないぜ。
まっすぐ、両扉に向かう。

扉の前で落ちてた棒を拾う。
樫の若木の杖として使えそうだ。
シャムからもらい損ねていたから、ありがたく頂戴することにしよう。

行くぜ!
光の速さで明日へダッシュだ。

炎が身を包む。これがまやかしか。
熱さまで、とってもリアリティがある。
酸欠状態に陥りそうだ。

しかし所詮は幻。本物ではない。
紙のピアノじゃ指が沈まないのと同じで偽者じゃ本物にはいくら逆立ちしても敵わぬものだ。

先に進むとやがて炎は熱気を失っていく。
炎を抜けると別の扉に到着する。

前に突入したときも論理の組み立ては合っていたのだが、
仮説に留まったためにどこか信じきれていなかったんだな。
そのために幻の炎といえども身を焦がしたのだろう。
posted by うにーく at 23:42 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:080 スローベンドアまで障害なし

丁字路左。ノックして入室。運試し吉。体力点-1
褒めてスローベンドアの秘密訊きだす。
左から退室して商人ナイロックのところへ
銀貨以外全部買う。魔法グッズも重複分あるけどまとめて買っちゃえ。

さびた円月刀 金貨三枚
蝋燭セット  金貨ニ枚
魔法グッズ盛りあわせ(黄金石,黄色い粉末,金縁の鏡,水晶玉,宝石細工のメダル)
       金貨十二枚
金の卵巣つき 金貨二枚
銀貨を買わなかったこと
       priceless

締めて19枚払って、金貨79枚。

スローベンドアに到着だ。
posted by うにーく at 23:05 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:079 もはやデジャヴ

橋を渡って砦前。
ここまではSorcery!4:040 マンパン砦直前までの総集編 と同様なので省略。

砦に入るまで技術点1を失う。
酔っ払いは放置して寝て夢でリブラ様の宣託を受ける。
起きて4人の衛兵を誘い出して中に入り込む。
技術点元に戻る。
右手の扉にふいをついて入る。

第一の衛兵
技術点 8
体力点 6

第二の衛兵
技術点 7
体力点 7

チャクラムは第一の衛兵にヒット。
完勝。

チャクラム回収後、大きな鍵を入手して両開きの扉を開け、中庭へ。
中庭でも前回同様、物見に金貨3枚を払って堅木の槍で抹殺。
金貨23枚、砂、糊の入った小瓶、食糧*3、緑の金属の指環を入手。

粘液獣戦DOZ(体力点:-2)唱える。

粘液獣
技術点 4
体力点 9

やっつけて、錆びた剣(装備で技術点-1)とスペアの剣を交換する
骨の腕輪とゴブリンの歯*2と金貨5枚入手。
前方の扉をくぐり横の休憩室は無視。
ヴァリーニャ脅して合言葉と金貨10入手
強運点+2で原点復帰
スローベンドア2つめ突破、本丸へ
鳥人方面、左の部屋に入って食事に誘って仕掛けられる。
一人づつ対戦。

第一の鳥人
技術点 8
体力点 10

第二の鳥人
技術点 9
体力点 8

第三の鳥人
技術点 8
体力点 9

チャクラムを放つ。ヒット。
1回やられた。くすん。鎖帷子効果もなし。

チャクラム回収。金貨6枚と食糧*2入手。
食事。残りも少ないのでボンバの実も使う。体力点原点復帰。
posted by うにーく at 22:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:078 行きはよいよい、帰りは…

扉を開ける。

寝台と簡単な食器が用意されているだけの粗末な部屋だ。
まるでこれじゃ独房…………

なんてこった。
暢気にこんなところまで来たけど、最初入った扉が閉まってしまったら袋の鼠か。
退路確保。急げ。

秘密の抜け穴はないか探るがそんなものは当然ない。
入ってきた扉に駆け寄るが重い落とし格子が入口を塞ぐ。

こうしてマンパンの虜囚になってしまった。
またナガマンテに会えるに違いない。

諸王の冠 死亡回数:9回目

奥の院にちょっかいかけなければ今回のルートでOKだな。
次行ってみよう。
posted by うにーく at 18:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:077 潜入! 奥の院

部屋を出るといつか来た回廊に着いた。
アイテム仕入れてもいいけど奥の院を調査せねばなるまいて。ふふふ。

扉は鍵がかかっていない。
中の様子を確認すると暗い廊下であることがわかる。

そのとき、先程通った中庭の方からなにやらざわめきが聞こえてくる。
かなりの数の兵隊だ。

なんかこのパターンが多いが、中に入り扉を閉める。
退路も絶たれたわけだから当初の予定通り調査することにしますか。

暗がりにもじきに目が慣れてきたようだ。
全くの直線ではなく左右にいささか蛇行するものの基本的にはまっすぐの一本道を進むと終点に扉が見えてくる。
posted by うにーく at 18:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:076 いい仕事してますね〜

「しかし、これ程充実した拷問部屋を訪れるのはわたし初めてです。
このアイアンメイデンなど実に使いこまれていますな。艶が違う。
いやいやこれは良いものを拝見させていただきました。
流石です。普段の手入れが余程行き届いているのでしょうな」

まさかの美辞麗句に驚きを隠せないようである。
「そんなふうに褒めてくれたやつは初めてだ」
柄にもなく照れているようだ。

「どんな用でここに来たかは知らねえ。
だが今みたいな優しい言葉には礼をするのが当然だ。

スローベンドアのことが知りたいんだな?
これだけは教えてやる。
その、左側の扉からこの部屋を出れば、
そのうちスローベンドアの一つに行き着く。
鍵はかかってねえ。
だが開けると、地獄の業火の燃える穴が待っているように見える。

無視しろ。めくらましにすぎねえ。
焼かれるのは本物と思いこんだやつだけだ。
だが飛び込むならすぐでなければだめだ。
ちょっとでもためらったりもたついたりすれば、
炎をめくらましだと信ずることができなくなる
−−−絶対に気を逸らすな。

おれに教えてやれるのはそれだけさ。
ナガマンテから秘密を聞いたことは誰にも言うなよ」

「貴重な助言ありがとうございました」
深々と礼をして教えてもらった左側の扉から退室する。

ナガマンテは自分から質問することなんかころっと忘れてしまったようだ。
posted by うにーく at 17:31 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:075 拷問長ナガマンテに会わば礼をつくすこと

部屋は一瞥しただけで判るほど典型的な拷問部屋だ。
決してSM用ではない。

部屋の片隅に鞭を持ち、眼帯をした醜い鬼がいる。

「客か!」

その鬼つまりこの部屋の拷問頭は叫ぶ。

「それも、楽しいことが好きそうなやつだという予感がするぞ!
この部屋に入ってくるのは、このナガマンテに何か期待しているやつだけだ。
取り引きしよう。
何が望みか言ってくれ。
役に立てることなら助けてやる。
次に俺から質問する。
答えられなかったら、今日一日、おれの慰みものになる。
どうだ?」

ずいぶん刺激が足りないんだね。

水大蛇から仕入れた情報が役に立つときが来たようだ。
『拷問長ナガマンテに会わば礼をつくすこと。
それ以上教える義務はない』

申し出は受け入れるしかないな。
こんな物騒な奴の慰みものになるのは御免被るが。

「その条件で結構です。では質問いたします」
posted by うにーく at 17:05 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:074 あれどこやったっけ? 銀の鍵

先へ進み丁字路を左へ。縄付き金属扉だ。
銀の鍵が使える。

ええと、銀の鍵、銀の鍵。
あれ、ないですよ。どこ行ったかな。

シャムタンティで手に入れて
バクランドに入るまでは持ってたのに銀の鍵ないや。
誰かとの交換に使っちゃったかな。うーん。

ひょっとしてもう必要ないと思ってシャムにあげちゃったんだろうか。
フェネストラは魔法に使う品しか交換しないっぽいしな。
なんて不注意な。番号は控えてあるんだがなあ。

金属扉なので蹴破るのも無理だ。
万策尽きて扉をノックする。

「入れ!」

モーニングスターだ。扉に連動して顔目掛けてやってくる仕組みだ。

運試しで吉。
運良くとっさに避けられたがこめかみをかする。
体力点 -1。
大事なものをおめおめ失った割りにこの程度で済めば御の字か。
いい薬だ。
posted by うにーく at 16:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:073 予定通りの途中経過

橋を渡って砦前。
ここまではSorcery!4:040 マンパン砦直前までの総集編 と同様なので省略。

砦に入るまで技術点1を失う。
酔っ払いは放置して寝て夢でリブラ様の宣託を受ける。
起きて4人の衛兵を誘い出して中に入り込む。
技術点元に戻る。
右手の扉にふいをついて入る。

第一の衛兵
技術点 8
体力点 6

第二の衛兵
技術点 7
体力点 7

チャクラムは第一の衛兵にヒット。
二回連続で当たるが2回目の攻撃は第二の衛兵の攻撃を食らう。
鎖帷子も効果なし。頼むよ。
その後はフロックなし。

チャクラム回収後、大きな鍵を入手して両開きの扉を開け、中庭へ。
中庭でも前回同様、物見に金貨3枚を払って堅木の槍で抹殺。
金貨23枚、砂、糊の入った小瓶、食糧*3、緑の金属の指環を入手。

粘液獣戦DOZ(体力点:-2)唱える。

粘液獣
技術点 4
体力点 9

やっつけて、錆びた剣(装備で技術点-1)とスペアの剣を交換する
骨の腕輪とゴブリンの歯*2と金貨5枚入手。
前方の扉をくぐり横の休憩室は無視。
ヴァリーニャ脅して合言葉と金貨10入手
強運点+2で原点復帰
スローベンドア2つめ突破、本丸へ
鳥人方面、左の部屋に入って食事に誘って仕掛けられる。
一人づつ対戦。

第一の鳥人
技術点 8
体力点 10

第二の鳥人
技術点 9
体力点 8

第三の鳥人
技術点 8
体力点 9

チャクラムを放つ。ヒット。
1回引き分けたけど無傷。

チャクラム回収。金貨6枚と食糧*2入手。
食事。残りも少ないのでボンバの実も使う。体力点原点復帰。

実はこの部屋じゃなくて右の部屋に行くと手がかりがあったりするのかな。
posted by うにーく at 16:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:072 火炎地獄再び

反対側の扉も押しボタン式だ。
扉の外は短い通路ですぐに別の扉がある。

あれ、このパラグラフ見たことある。まさか……

火炎地獄前に戻ってきてしまったorz

こんがり。

諸王の冠 死亡回数:8回目

・次回の作戦会議
砦に入るまでは今回と同じ。
砦に入ってからは右に行って鍵を取る。魔法は抜きでいいな。
中庭は物見撃破して粘液獣(DOZ 体力点-2)->守銭奴。
食事を取れるスペースは貴重だから今回と同じ鳥人の待機部屋に向かおう。
丁字路は右の金属扉方面に直行。
その先は未知の世界だ。
posted by うにーく at 09:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

Sorcery!4:071 悪鬼の巣窟

おや、扉がなかなか開かない。
把手は回るので鍵はかかってないらしいのだが扉はびくともしない。

うーむ、悪戦苦闘し把手のすぐ下にあるボタンを押しながら回すと開くことにようやく気付く。
ガスコンロみたいだな。あれはつまみ自体がボタンになってるわけだけど。

中の様子を見て呆気に取られる。
扉を開くまでは全然気付かなかったがとんでもない大騒ぎが繰り広げられている。
意外と防音性高いんだな。この扉。

室内にはゴブリンに似たクリーチャーが右往左往している。
数えると、ひのふのみ、12匹はいるだろうか。
忙しく動き回っているので自信がないが。

電車に乗っててお子様の遠足に遭遇するとこんな気持ちになるな。
この車両には乗ってきませんようにって。

しかし脚と頭と尻尾しかないジブジブによく似たモノやら、
目玉がカタツムリのように飛び出たモノとかゴブリンの規格から相当外れた個体も数多い。
改造しようとして失敗した実験体の集積場だろうか。

奥に扉があるので通り抜けることを決意する。
かといって一斉に飛び掛られでもしたら厄介だ。
無策で通り過ぎるのは危険。

「太陽拳!」
SUN(体力点:-1)を太陽石に向かって唱える。

石はまず鈍く光り出し、次第に目もくらむほどの光を放ち始める。
顔を背けながら石を頭上高く掲げる。

最初はぎゃーぎゃー騒いでこちらのことになんか全く気付かなかった悪鬼どもも流石に騒ぎを止め、奥のほうに固まって縮こまる。
奥の扉に行くのは今だ。
posted by うにーく at 09:14 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-04

ひなたが丘のうさぎたち

TRPGリプレイ GURPS バニーズ&バロウズ ひなたが丘のうさぎたち
http://www.groupsne.co.jp/user/replay/g_bb/index.html

GURPS Bunnies & Burrows
http://www.sjgames.com/gurps/books/Bunnies/
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/1556342373/

こんなの出てたのか。

ちょうどゲームブック探しててたまたま懐かしいなと思って古本屋で手に取った
ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち上巻を読了したところ。
原書の妙もさることながら翻訳も実に素晴らしい。
小学生の時図書館で借りて読んで以来だけど大人の鑑賞にも充分堪える作品。

ヘイズルとかキハールってぐぐるとガンダムの機種名になってるんだな。
そういやピグウィグってなんかギロロ曹長っぽい。

グループSNEはもうゲームブックには関わらないんでしょうかね?
posted by うにーく at 07:26 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(272) | 日記

2005-06-04

Sorcery!4:070 Tシャツも実は丁シャツだったりして

辺りに人気がないことを確認して通路へ戻る。

通路を先に進むと丁字路に出る。

左には分厚そうな金属扉。
扉の上には縛り首の輪みたいな縄がぶら下がっている。

入ろうとしたら首絞められないかな?

他方の右はというと二つ扉が見える。
通路の左手に木製の扉。
突き当たりに呼鈴紐がある半開きの扉だ。

これまた悩むが呼鈴紐付きの扉が興味あるな。

呼鈴紐引くと内側で『ちりんちりん』鳴る。
郵便配達じゃないから二度は鳴らさないでいいな。

すぐに中の住民が顔を出す。
皮膚が滑らかで毛がなく、肩幅が広く、陰険そうな口。

どんな風貌なんだ。毛がないってことは爬虫類の類かな。
名前がないと進めづらいのでトカゲ男にしておこう。

「なんで、呼び鈴鳴らすんだよぉ! 五月蝿いなぁ、もお」

「呼び鈴鳴らしたぐらいで怒るなんて筋違いも甚だしい。
だったらこんな紐いつまでもぶら下げておくな!」
いきなり暴言を浴びせられ、つい、かっとなり剣に手をかける。

「え、ぃゃ、そんなつもりじゃ、ぁう。
な、何かご用でございますか?」
トカゲ男は尻込みする。

「どっちに行ったら天守閣に行けるんだ? 教えろよ」

「ああ、そんなことですか。
(そんなことくらいでいちいち呼ぶなよ)」
「なんか言ったか?」
「い、いいえ、滅相もない」

「え、ええとそれならこの通路の逆の突き当たりの
金属扉の向こうにスローベンドアって言うんでしたっけ?
とにかくそっちに、先に行く扉があるはずです。
もっともわたしの管轄外なんでその扉まで行ったことはないんですけどね。へへ」

「どうやったら先に行けるかなんて知ってるわけないか」

「ええ、そうです。
先程も申しましたとおりわたしの管轄外ですから、へへへ」

「そうか、道案内ありがとう」

「どういたしまして」

突然の来客から解放されて、呼鈴を鳴らされる前にやっていた
作業に戻れるためトカゲ男は心底ほっとしているようだ。
「やれやれ、また最初からやり直しだよ。いいとこだったのに」
とかぶつくさ言っているのがかすかに聞こえる。

扉が閉まるのを見て考える。
信じないわけではないが手がかり不足のまま先に行っても手詰まりだ。
情報を集める必要があるだろう。
隣の扉に手をかける。
posted by うにーく at 02:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。