2005-06-08

GOOD-BYE,HOLLYWOOD:001 ポイント配分

下記の3つのパラメータに10ポイントを配分する。
このゲームブックではダイスは使わない。
最初見たときはびっくりしたな。

A 体力ポイント/ルパンの体力、行動力など肉体能力
B 武器ポイント/武器の習熟度、取り扱いの知識についての能力
C 情報ポイント/土地カン、人間関係などの情報収集能力

何度もクリアしてるはずだけど忘れてるな。
極端なのは駄目なはずだから無難にこうしておくか。

体力ポイント:4
武器ポイント:3
情報ポイント:3

2005-06-08

GOOD-BYE,HOLLYWOOD:000 ルパン、ハリウッドへ行く!

最近ルパン一家は開店休業状態。
命張ってまで盗むほど、ときめく獲物にめぐり合わない有様だった。

しかしある日ルパンが旅支度を始めた。
眼鏡にかなう獲物に出会ったのだ。

行き先はハリウッド。
映画にはちょっとうるさい次元がすっかり乗り気だ。
不二子と五右衛門には今回のヤマは内緒ということになった。

獲物は映画フィルム。
なんとか50年以上は前のモノクロ映画だという情報を探り当てた次元。
戦前のパリが舞台でなかなか貴重品らしい。

ともあれ、こうしてルパンと次元はアメリカへと旅立った。

2005-06-08

Sorcery!4:109 リプレイ雑感

初プレイなのでとても面白かったです。
実はどの選択肢選んでも既に死んでいるというのが
ボリュームが大きいので沢山あって
スティーブ・ジャクソンの手のひらの上で遊んでいるなというのを実感した。

・最終パラメータ
技術点:11/11(広刃の剣:攻撃力+1,鎖帷子:技術点+1なので実質13)
体力点:3/21 (最後ZEDもう一度使った場合)
強運点:7/10
金貨:79
食糧:13

・死亡回数
マンパン砦周りだけで9回も死んでしまいました。
2、3回は死ななくてもいいのにやぶへびで死んだような気がする。
その割りに中庭なんか最初使ったルートずっと使ってたな。
あそこはもうちょっと探索するべきだったのかも。

・その他
最初にシャムタンティとかやったのなんて半年前だから、
覚えてたはずの魔法をかなり忘れてた。

金と食糧が厳しいのはシャムタンティだけだったな。
カーレ(カレー)からは賭け試合でオーガと自分に賭けて増やせるから
余ることがよくわかった。


あと44番が欠番になってしまった。
途中まで書いてたんだけど、40番と同じ内容だからリンクだけ張ればいいやと思って
番号ずらすの忘れたんだな。きっと。
posted by うにーく at 21:27 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-08

Sorcery!4:108 アナランドへの帰還

銀の笛を早速吹いてみる。

しばらくすると、翼の音がし、見覚えのある顔が続く。
殺してたら見覚えあるかも。
鳥の顔なんか見分けつかないけど。

「冠は手に入れたか?」
初対面なのに、なんて馴れ馴れしい。

でも、折角友好的なムードなので話に乗っておくことにしよう。

肯いて、冠を入れた背嚢を指差す。

「では行こう!」

「もはやわれらの任務も終わった。
冠がなければマンパンは無力だ。
手をこちらへ、友よ」

「いや、流石に見ず知らずの人にそこまで世話になれないよ。
旅のお供、ZED使って帰るから。
じゃ」

精神集中しZEDを唱える。アナランドなら充分イメージ可能だ。

さてと、成功報酬が楽しみだ。必要経費も請求しないとな。
いやー、来年の税金は大変だな。

次の冒険までしばし休むとするか。
posted by うにーく at 21:02 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

2005-06-08

Sorcery!4:107 河童の蘇生と鳥人の篤志家

河童が息を吹き返す。

あんなに弱い魔王なら本体はまだこっちに寄生していて
いよいよ実体化か。かかって来いや。

「君は誰だ?」

操られていた間は記憶がない模様。

「実は、かくかくしかじか」

「友よ、それが全てまことなら」

「あんたは命の恩人じゃ。それだけではない。
フェンフリー同盟の者は一人残らず、
今後の平和と繁栄の見込みをもたらした人として、
あんたに感謝せねばならん。

じゃが、冠をあんたの王に戻すことができん限り、
ここまでの努力は全て無駄になる。
その点に関しては、あんたの勇気に報いることができるかもしれん」


河童は机の一番下の引き出しから黒ビロードの袋を取り出す。
袋の中には透明な水晶玉があり、その中を覗き出す。

お、何かもやもや出てきましたよ。
このくらいの魔法はたしなみなのだろうか。

「まだ生きとるなら、篤志家たちが力になるはずじゃ。
ああ、いた−−−ピーウィット・クルーじゃ」

鳥人の姿が見える。
見かけたら見境なくケンカ吹っかけたけど仲間にすることもできたのか。
というか殺してしまった鳥人の中にそのピーウィット・クルーとかいうのが
含まれてるんじゃないの?

「それがピーウイット・クルーじゃよ。
シンの篤志家きっての者じゃ。
あんた同様、マンパンの力を憎んどるから、
アナランドに帰る手助けをしてくれよう。
篤志家を呼ぶにはこれを使いなされ」

銀の笛もらう。
posted by うにーく at 20:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。