2005-03-12

FF02:01 砦を目指して

<バルサス・ダイア> ぎざ岩山の<黒い塔>に君臨する妖術使いだ。
8年前、父を殺してその座に就いて以来周辺住民はその動きを注視してきた。

そしてとうとう<柳谷>へバルサスが1週間以内に侵攻を行う準備中であるという
情報が偵察よりもたらされた。
王は直ちに防御を固めるとともに周囲への援助要請を行った。

その噂を聞き<太古の大魔法使い>の一番弟子であるこの俺が馳せ参じたわけだ。

王に魔法と剣術を会得している点を見込まれ
敵陣深く侵入し首領バルサスを暗殺することで侵攻計画を
中止に追い込むという重大な任務を託されたのだった。

実を言うと<太古の大魔法使い>の一番弟子とは言っても
本業の魔法はまだ免許皆伝には至っていない。
特に目くらましが自信ないんだよね。
足りない部分は幼少から鍛えている剣の技でなんとかカバーするつもりだ。

砦がいよいよ視界に入ってきた。いよいよ任務開始だ
posted by うにーく at 03:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2373521
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。