2005-05-21

FF02:13 バルサス・ダイア戦 その1

うーむ、凄い髪型だ。
「なまいきな下郎め!」
「バルサス・ダイアにかなうと思っているのか?」
「じゃなきゃ、こんなとこまでのこのこやってこないよ」

指を鳴らすバルサス・ダイア。
4本の腕を持つ毛むくじゃらのけだものが背後から近づいてくる。
ずっと4本足の普通の獣だと思ってたけど4本の腕なのか。
天津飯の四妖拳みたいな感じか。

「<鉤爪獣>に勝てるかどうかも怪しいものだ!」
「やれやれずいぶんと甘く見られたものだな」

<骨抜き>を唱える。
自分の体重を支えられなくなり身動きできなくなったそいつに止めを刺す。
前菜終了。いよいよオードブルにありつける。

「ほう!」
完全に見下していたバルサスがこの小手調べの結果でどう出るか。
「他の者より強いつもりでおるのか?」
まだ次に打つ手を決めかねているようだ。
その隙にすかさず<千里眼>で弱点を探る。

バルサスの思考がいくつもの断片的な情報として頭へ流れ込む。しかし唐突にその流れは途切れる。
「バルサス・ダイアの心をさぐろうなどとはせぬことだ!」
精神防壁を展開されたようだ。

先ほどの情報を整理してみる。
戦略テーブルの図面
悲鳴
まぶしい光
バルサス・ダイアが嵌めている指輪
切れ味の鋭い剣
そして対峙する侵入者
posted by うにーく at 10:17 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バルサスの要塞 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3787491
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。