2005-05-31

Sorcery!4:058 わてほんまによういわんわ

軍資金は潤沢だし、買い捲りますよ。

ちなみにナイロックは疑り深そうなぽっちゃりさんです。

「お勧めの商品なにかある?」
「あんちゃん、この円月刀なんかどうだね。
魔法の武器だよ。ちょっとさびてるから三枚にまけとくよ」
「よし、もらおう」

「あの二本に束ねてある蝋燭はなんか効果あるの?」
「命じただけで火がつくからな。便利だぞ。
赤い方は『血の蝋燭』。火狐の血を乾燥して固めたものだ。
もう一つはごく普通だがな。金貨二枚」
「それも、もらおう」

血の蝋燭、来ましたか。
風の大蛇曰く、
『夜の暗い部屋では、行く手を照らすに血の蝋燭は用いるな。』

「魔法グッズはなんか置いてないかな」
「金貨五枚だけど、お客さん気前いいからサービスしちゃうよ。
2つ買えば八枚、3つ買えば十枚、それ以上だった残りは1つ追加ごとに一枚追加でいいよ」
「ここにあるのは黄金石と黄色い粉末に金縁の鏡、水晶玉、宝石細工のメダルか。
足りないのは黄金石と宝石細工のメダルだから2つもらうよ。
はい金貨八枚」
「毎度」

黄金石はGODだったかな。
宝石細工のメダルは例によって忘れています。

「あれはなんだ?」
「これは金色の卵が入った鳥の巣ね。
滋養強壮にバツグンだ。金貨二枚」
「それもくれ」

「そのぶら下がってるのももらおうかな」
「これは古代の銀貨だね。金貨四枚」
「あ、ちょっとちょっとお客さん、その袋は売りものじゃないから
持って行ってもらっては困るよ」

買えそうなものは全て買ったので退散する。
19枚使って、金貨92枚から73枚へ

この部屋でのBGMは「買い物王」のテーマ推奨。


posted by うにーく at 02:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。