2005-06-05

Sorcery!4:092 避難訓練じゃないんですよ

リブラ様から伺った合い言葉はここで使うんだな。
てっきりスローベンドアのことだとばかり。

背後から襲われないよう気を払いながら
左側の石壁を調べる。
それらしきものは見つからないな。

合い言葉唱えてみるか。

途端に、岩が軋み、裂けていく。
ずいぶんと巧妙に隠していやがったな。

扉が人がやっと入れるくらいの口を開く。

階段の下から衛兵どもが騒いでいる声が聞こえてくる。
とうとう侵入が発覚したのか?
こっちのルートじゃなかったら捕まっていたな。

扉を急いでくぐり抜けると後ろで扉が自動的に閉まる。

ほら、通路があれば逃げるとは言い条、
追いかけてくる素振りもなかった。
奴こそが紛れもなく大魔法使いだ。

でもリブラ様の信徒が前に脱出して以来、
この逃亡用ルートが必ずしも安全ではなくなったので
あの塔を放棄したという説も成り立つかも。

確かにあの塔に住んでいると思わせて
別のところで高見の見物と洒落込んでいたとしたら
実にうまいやり口だよな。

で、その大将と推測される河童からどんどん離れているんですが
大丈夫なんだろうか。

なに、リブラ様から託された言葉が有効に使えているんだ。
この道で間違いあるまい。

何度も折れ曲がりながら最下層まで階段を下る。
posted by うにーく at 22:48 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4154328
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。