2005-06-05

Sorcery!4:094 助けて、R2D2

こちらの扉も鍵はかかっていない。
室内は暗いが何の音もしない。

やがて薄暗がりに目が慣れると
この部屋も先程の三日月部屋に劣らず奇妙だ。

円形で家具の一つも置いていない。
扉の周辺に何箇所か床から天井までの引っかき傷のようなものができている。

部屋の反対側には階段がある。
何も無さそうなこの部屋だからこそ
見落としがちで何かがあるかもしれない。

部屋を見回すことにする。
床はほこりと藁で覆われている。

歩くと石ころなどを蹴り上げることになるのだが
ずいぶんと軽い感触のものに当たる。
足元を探ると黒い仮面だ。持ってるけど頂戴しておく。

この調子ならよく探せば他にも何かあるかも。

さっきとは逆にずいぶん重いものにつまづく。
すると床下からごろごろと低い音がうなりだす。

何かのスイッチが隠されていたのか。
こんなことならSUSでも唱えておけば良かった。

前のめりによろめいて何が起きているか気が付く。
床が動いている。

階段も扉も床が上昇したために現在はふさがってしまっている。

壁の掻き傷は床が天井に向かってせり上がるときの痕なのだ。
posted by うにーく at 23:51 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4156108
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。