2005-06-06

Sorcery!4:099 自発的な囚人

「あのさ、お前がいたら結構な範囲で魔法使えなくなるよな。
何を好き好んで魔法使いが自分の塔に引っ張り込んだのだか合点が行かないな」

「違うよ、そうじゃない」
ジャンは間違いを正そうとする。

「これは大魔法使いの塔じゃない。ここは牢屋塔なんだ!
ここに押し込められてるのは、
大魔法使いのとっておきの捕虜ばかりなんだよ」

「ひょっとしてファレン・ワイドって河童みたいな武器学者のこと知ってるか?
この塔の在り処を示唆したおっさんなんだが」

「ファレン・ワイドが武器学者なもんか」

「大魔法使いその人の変装だよ!
悪賢いやつなんだ。
君を言いくるめて、牢屋に入って囚人になるようにしてしまった
−−−ほとんど自分の意思で!」

うまい手だとは思うがそんないつ起こるかわからないことのために
あんな部屋に普段から住んでるの?

あの河童、次に会ったが100年目だ。首を洗って待っていることだな。
おっとその前に脱出、脱出と。
posted by うにーく at 22:48 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。