2005-06-08

Sorcery!4:107 河童の蘇生と鳥人の篤志家

河童が息を吹き返す。

あんなに弱い魔王なら本体はまだこっちに寄生していて
いよいよ実体化か。かかって来いや。

「君は誰だ?」

操られていた間は記憶がない模様。

「実は、かくかくしかじか」

「友よ、それが全てまことなら」

「あんたは命の恩人じゃ。それだけではない。
フェンフリー同盟の者は一人残らず、
今後の平和と繁栄の見込みをもたらした人として、
あんたに感謝せねばならん。

じゃが、冠をあんたの王に戻すことができん限り、
ここまでの努力は全て無駄になる。
その点に関しては、あんたの勇気に報いることができるかもしれん」


河童は机の一番下の引き出しから黒ビロードの袋を取り出す。
袋の中には透明な水晶玉があり、その中を覗き出す。

お、何かもやもや出てきましたよ。
このくらいの魔法はたしなみなのだろうか。

「まだ生きとるなら、篤志家たちが力になるはずじゃ。
ああ、いた−−−ピーウィット・クルーじゃ」

鳥人の姿が見える。
見かけたら見境なくケンカ吹っかけたけど仲間にすることもできたのか。
というか殺してしまった鳥人の中にそのピーウィット・クルーとかいうのが
含まれてるんじゃないの?

「それがピーウイット・クルーじゃよ。
シンの篤志家きっての者じゃ。
あんた同様、マンパンの力を憎んどるから、
アナランドに帰る手助けをしてくれよう。
篤志家を呼ぶにはこれを使いなされ」

銀の笛もらう。
posted by うにーく at 20:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーサリー諸王の冠 リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4218836
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。