2005-06-17

GOOD-BYE,HOLLYWOOD:075 貴殿の命を頂戴いたしたく候

当初の目的は果たしたルパン。
しかし、裏切り者カールゼンが大統領の椅子に座りかけている。
大統領選挙は三ヵ月後。民主党候補はパワー不足だ。
このままではカールゼンのホワイトハウス入りは間違いないところだろう。
これを黙ってみているほど、ルパンは人が出来ていない。

しかしアッシュフォードが使おうとしたフィルムを使って
失脚させる手段はルパンには取れない。
フィルムをそんな無粋なことには使いたくないし、
大統領の座から追い落とすだけでは足りるものではないからだ。


数日後、カールゼンの元にルパンから直筆の挑戦状が届く。

親愛なるJ・S・カールゼン殿
三ヶ月以内に、貴殿の命を頂戴いたしたく候
ルパン三世
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。