2005-06-18

902-1 BTTF:009 宇宙人の牛小屋襲撃

前説終了。長いよ。
今まで進んだところをDVDで振り返ってみる。

親父の情けなさは映画のほうが数段上か。
おふくろは太ってるというより酒におぼれてるんだな。
そういやあのY字型の次元転移装置見た覚えがあるな。
ここまでで30分か。長いわけだよ。1/4も費やしてる。

 ####

突如、風景が畑に変わる。
マーティは車を制御しきれずに牛小屋に突っ込む羽目になる。

衝突の衝撃で対放射能スーツのヘルメットを被ってしまう。

這う這うの体でデロリアンのドアを開けて立ち上がるマーティ。

人がいる。助けを求めようと手を差し出すと小屋の外へ慌てて逃げていく。
対放射能スーツの異様な風体が人を遠ざけるらしい。

とにかくヘルメットを外し、小屋の外への移動を試みる。

この牛小屋の持ち主のものと思われる母屋から
人が数名走ってくる。

ここの畑の農夫と家族らしい。
農夫の手には散弾銃が握られている。

ヘルメットを取ったマーティを見て子供が声をあげる。
「変身しやがった!」

説明する暇もなく散弾銃が火を吹く。
恐怖のためか相当まだ間合いがあるのだろう。
弾はかすりもしなかった。

怖がられているならこの場を逃げるためにそれを利用するだけだ。
思い切り驚かしてみる。

農夫は恐怖のあまり二発目を放つ。
ST4発生。

死んでもここならやり直しが簡単だしST4ならなんとかなるだろう。

ダイス2

またもや当たらず、農夫は小屋の外へ逃げていく。

マーティはとりあえずデロリアンに乗り込み、
この場を離れることにする。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。