2005-06-22

902-1 BTTF:018 マーティのラブラブ大作戦

出会いのチャンスをリカバリーするくらいの
恋仲になるように取り持たなければ。

翌日高校へ行ってみる。
父と母が通い、後にマーティ自身も通うことになる学校だ。

とりあえず昨日知り合えなかった分を取り返してもらおう。
母に父を紹介することにする。

でも母と父はクラスメイトのようだ。
元から親しくはないけど知り合いではあったのだな。

母に近づくと父を指して尋ねてみる。
「おはよう、彼ってどんな奴だい?」
「ジョージのことをどう思うかって?
悪い人じゃないのは確かなんだけど」

いや、かなりどうしようもない奴だろ。
昨日の行動を見る限り。

しかし、そもそも邪魔がなければ元々結婚していたはずの二人だ、
それほど悪い感情があるわけではないようだ。

しかし母の心は今はマーティに首ったけだ、
自分の血を分けた存在なのだからそれと知らなければ
好意を抱くようになるのは自然な成り行きなのかもしれないな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。